So-net無料ブログ作成

ライオン~25年目のただいま~ [日記]

5/12(FRI)はずっと観たかったけどほかの事の後回しになっていた『ライオン~25年目のただいま~』が近くのシネコンで最終日でした。上映開始時間は4時過ぎからだったので仕事帰りでもOKだったんだけど終わるのが6時半ごろでアンディの夕方の散歩や夕飯の支度がかなり遅くなります。夕飯の支度は前日に買っておくとかいろいろ工夫ができるけどアンディに我慢をさせるのがかわいそうだからあきらめました。だけどラッキーなことにJさんが自宅勤務日になってアンディの散歩も夕飯の支度も引き受けてくれたので観に行くことができました~。アリガト~!051217 movie


内容はテレビの一時間番組でも取り上げられてたのでご存知の方も多いとは思いますがいつものように触れません。この映画で教育の大切さを感じました。どんなに貧しい暮らしをしていても母国語の簡単な文章を読んで理解して名前や住所くらいは書けるくらいのレベルの教育が世界共通の最低ラインになれば避けられる不幸もあるんじゃないかしら。以前息子たちのランドセルを寄付させてもらった団体ではランドセルがあることで女の子たちが教育を受けるきっかけになって将来母親になったときに子育てに関する正しい情報を得ることが出来、間違えた習慣を信じて子供の命を危険にさらすことがなくなる。っていう内容の説明がありました。この映画もついグーグルアースの方に意識が行きがちだけど実際には居住区とか名前とか正しく記憶していれば言葉が通じる人に出会ったときに問題は解決していたかもしれないんです。世界中の子供達が幸せになれるように知らない事の不幸を減らしたいですね。


nice!(57)  トラックバック(0) 

nice! 57

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。