So-net無料ブログ作成
検索選択

エントランスのリフォーム [日記]

震災の時にアプローチ部分がぱっかりと割れてしまってモルタルで応急処置をしていたのですがそこが最近になってボロボロと崩れてきてしまっています。それにドアの内側の枠が腐ってきているみたいで押してみると柔らかくなって凸凹してます。この木の枠はそのまま放置していたら他にも被害が広がりそうで怖いと思ってリフォームすることにしました。

122116 door
玄関の周りをリフォームする時には玄関ドアの開き方を反対にしたいと思っていたので玄関ドアも交換することになりました。10月の初めに業者さん数社に見積もり依頼をさせていただいて見積もりを取りに来た時の業者さんの印象と見積金額で依頼する業者を選定し打ち合わせや契約を済ませたのは11月末。(見積もりのために現場を見に来るのに約2週間・見積もりは1週間で出してくださった会社から3週間以上かかった会社までさまざまでした。)ドアの発注や職人さんの手配で実際に工事が始まったのが12月中旬になってしまいました。まず最初は枠を新しいものに取り換えました。枠を取り外す作業の際のクロスの痛み方次第でクロスの張替やモールで目隠しする方法をとることになるかもしれない部分でしたが職人さんが根気強く丁寧に取り外す作業をしてくださって特別な処置は不要でした。玄関ドアは短時間で取り換えられました。明るい印象になって大満足です。
122116 door3
タイルの張替は別日に3日間、タイルの業者さんがいらっしゃいました。作業は2日間で終わり最後の日は仕上げと後片付けでした。
122116 approach
お隣との境目のブロックも震災で割れていたのでその話をしたら直しておいてくださいました~♪注文してなかった細かいところも丁寧に素敵に処理してくださっていてうれしく思っています。
122116 entrance
こちらの業者さんはネットで評判の良かった業者さんでしたが評判が良すぎてほんとかな~?なんて疑ってしまってました。でも評判に間違えはありませんでした。携わってくださった皆様、ありがとうございました。

 


nice!(46)  トラックバック(0)