So-net無料ブログ作成

区切りの日。 [日記]

3/7(火)はエルの大学受験の最後の合格発表の日でした。発表時刻は午後だったのですが待っている時間もずっとエルの合格を願ってました。でも、残念ながらエルの志望する大学とはご縁がありませんでした。試験当日も「今までで一番難しかった。」と言っていたのでこのような結果は予測できたのですがそれでも願い続けて不合格という結果にがっかりしてしまう自分の愚かさにもがっかりですが親というものなんですね。本人は試験当日から今までの時間の中で気持ちの整理は済んでいたようで悔しがるでもなく落ち込むわけでもなく淡々としていて私は何ともやりきれない気持ちになりました。せめてへこんでいたりすれば(本人的には十分へこんでいたのかもしれませんが)励ます側にシフトチェンジ出来たものを・・・。一人になるちょっとした瞬間に”どうしてこうなってしまったのか。どこからやり直したら志望校に合格できたのか。”とか”一年前の自分の所に行ってこのままだと年末から成績が落ちて志望校に合格できない。今はうるさがられてももっと受験勉強のことに対して踏み込んで注意をしてあげないといけない。って忠告したい。”とか出来ないことをいろいろ考えてしまいます。

030717 andy
年末から試験期間中までたくさんの神社・仏閣で合格祈願をしたけど今振り返ると去年の今頃に受験勉強をしっかりして結果を出すことに対して祈願するべきだった。エルに関わってくださっていた先生方ともっともっと相談したり話し合うべきだった。後悔ばかりが湧き上がってきます。でもすべて結果が出てしまった事です。受け入れなければいけない現実です。私も気持ちの整理をして前に目を向けなければいけません。今まで占領していたリビングの隣の和室から撤退してもらったり入学する大学への入学手続きをしたり。4月までにするべき事をしっかりと始めたいと思います。

 


nice!(46)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。